読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイレベル美女をナンパして人間力を磨く

ナンパを通じて人間力、男らしさ、コミュニケーション能力を磨く大学生の挑戦

スタイルいい美人女子LG

今日はゴリゴリさんに誘われ、表参道で声かけ。

 

ゴリゴリさんが到着するまでソロ。 

自分が本当にいきたい子だけ声かけた。

 

金髪巨乳美女、可愛いOLなど、どんどん声をかけていく。

無視はなく平行トークはそこそこできる。

だが、中々連れ出せない。

 

 

ゴリゴリさんと合流。

半年ぶりくらい?に会った。

 

少し地蔵トークし、ナンパスポットや注意するポイントを教えてもらう。

その後はお互い行きたい子に声をかける感じに。

 

赤いトップスを着たスタイルいい可愛い美人系女子を発見。

清楚で品がある感じでいい子そう。

声をかけると、そこそこ反応もいい。

笑ってはくれるものの、買い物したいとのこと。

話をそらし、再度オファーするもいけそうでいけない感じ。

何回も粘るも厳しそうだった。自分自身も用事があったため、line交換打診をすることにした。

 

交換したものの、何も連絡がない。

まあ、そんなことだろうとは思っていたが。。。

面倒くさくて、line交換してくれたんだろうな。

 アプローチ会話の目的はオファーすることじゃなくて、

距離感縮めを行うこと。

これを肝に銘じる。

 

後、やっぱり好みの基準を高くして、そこで自分のレベルをもっと高めていかないといけないと感じた。

中途半端な子には行かないようにしよう。

 

 

 

 

 

GWナンパ 2連れ出し1LG

今日は絶好のナンパ日和。

昼間の日なたは少し熱いくらいか。

 

そろそろ靴を買い替えたいと思い犬で靴屋を物色。

中々良いものが見当たらず、結局買わずに声かけ。

 

最近は忙しく、定期的に声かけというよりは時間が空いたら街に出てちょこちょこやる程度だったので、久々に時間をとってすることができた。

 

最初は犬で声かけを開始することに。

トイレをすまし、街に出ると、超絶スタイルいい金髪美女を発見。

175cmくらいはある。

よく観察していると外国人でおそらくモデルの子。

声かけのタイミングを見計らっていると店に入ってしまう。

コーヒー飲んでて口臭予防にミンティアを買おうと近くのファミマに入る。その後、外人が入った店に入るともう彼女の姿はなかった。

今日初めての声かけでひよってしまった。店から出てくるのを待っとくべきだったな。。。

 

次、金髪のギャル風のスタイルいい子に声かけるもがんしか。

ちょっと萎える。

 

途中マックスさんと遭遇し、少し地蔵トーク。知り合いと合えるとやっぱり楽しい。

 

その後も何人か声かけ、平行トーク、笑反応はもらえるものの買い物グダやら色々で連れ出せずに終わった。

 

岡田さんのOCKで、初心者のうちは反応が厳しいところでやるよりも、もっと楽な場所でするべきという音声があり、それを実行することに。

 

表参道へ向かう。

 

可愛い子もちらほら。

革ジャンきた髪がつるつるの女の子を発見。

声かけると反応も良く。カフェ連れ出し。

カフェ混んでたので、飲み歩きすることに。

可愛くないわけではないが、ちょっと違うかなとトークしているときに思った。

仕事が忙しく久しぶりに休みがとれたという。

1時間くらいトークして、バイバイ。

 

白いワンピースきた綺麗目のOL?に声かけ。

話しかけた瞬間笑っている。

アプローチカードは切らず表情指摘からの相手のプットを広げることに。

平行トークするも予定があり、LGに留まる。

 

ロングカーディガン着た女子に声かけ。

反応は良く、そのまま会話の流れでカフェに連れ出し。

美容室帰りのOLさん。

あんま会話が盛り上がらず、30分くらいでバイバイ。

質問攻めみたいな感じになってしまった。

もっと相手のプットから話を広げられるようにならねば。

また会いたいとも思える相手ではなく、LGはしなかった。

 

 

 

 

課題

・深フックを中々引き出せない

・満足いく美女を連れ出せていない

 

課題克服のための行動

・経験を積む

 適切な言い回し、慣れにによる余裕な雰囲気の醸成

・なぜそういったのか、どう言ってほしいのか、相手の内面に興味をもつ

・好みの子の判断は厳しく

 

 

 とりあえず、久々の声かけでどっと疲れた笑。

しっかり休もう。

俺のBakery&Cafe @恵比寿

f:id:salsol:20170401222612j:plain

(写真はイメージです)

 

先日、恵比寿にある「俺のBakery&Cafe」というお店に行ってきました。

カフェ開拓が趣味でして、どこか良さげなカフェで勉強をしようとしたところ、恵比寿のガーデンプレイス内でこのカフェを発見し、入ることに。

 

結構お客さんもいて、にぎわっておりました。

食パンがメイン?のベイカリー&カフェみたいですね。

パンだけ買うこともできるし、カフェでご自慢の食パンを使った料理も食べれる様式です。

 

自分はフレンチトーストとカフェラテを頼みました!

他にも食パンの食べ比べみたいなメニューもあり、食べ物だけではなく”体験”も提供している粋なカフェみたいです。

 

フレンチトーストはどんなものがくるのかなと思っていたんですが、自分の予想以上のものが出てきてびっくり。自分は結構、カフェにいってもドリンクだけ頼むことが多いので、可愛らしいフレンチトーストが出てきて、テンション上がりました。

 

f:id:salsol:20170401223116j:plain

生クリームとバニラアイスをつけながら食すようです。

うまい。温かいものにアイスも中々いけますな。

ただ、結構甘くて、半分でいいような気もしたのはここだけの秘密です笑。

友達と来て、シェアするのもいいような気がしましたね。

 

小さい子連れだったり、ご年配夫婦の方もいたりと老若男女に愛されているお店でした!

 

一人の人があんまりいなかったんですが、となりにOLっぽい女性が座って来ました。

結構上品なかたです。声かければよかったなーと笑。

ストリートでは地蔵しないんですが、こういう店内とか自分が逃げれない状況だと地蔵しがちです笑。

 

今度チャンスがあったら、ナチュラルな声かえができるように頑張ります。

 

自分を信じて本気で向き合い続けるということ

f:id:salsol:20170401221438j:plain

こんにちは!

そるです。

 

だいぶブログを放置しておりました。

忙しすぎて、すっかり存在を忘れていました笑。

 

最近はというと、やっぱりあれですね。

就活のことばかりが頭にあり、中々ナンパもできず、欲求不満というか、

もっとがっつりやりてえ!って感じです笑。

 

就職活動をしていて、自分はどんなことがしたいんだろう、何が得意なんだろうとか色々考えるわけなんですが、この業界面白そうじゃね、この仕事自分の経験生かせそうじゃねとか思っても、今一どれもピンと来ませんでした。

後はやっぱ年収ランキングとかにも目が眩みますよね。。。

 

今日ふと、自分がメモ書きしたり、部活の練習内容、反省を書いているノートを見返していたんですが、そこで過去の自分がどんな気持ちで部活をしていたか書かれてたんですよね。

そのときの自分は部活に対して”本気”で向き合い続けていました。どんなに辛くても、どんなに落ち込んでも、目の前のことに対して妥協せず、自分を信じて向き合い続けてました。だからこそ、そのときは結果も出ていたんだと今思います。

もう腹をくくって、覚悟を決めて、物事に向き合い続けていました。

 

ナンパ始めたときも、めちゃくちゃ好きだった女の子に振られたことで、やるしかないと奮い立たせていました。

ナンパ、特にストリートナンパは難易度が高く、始めても多くの人が辞めてしまうと言われています。自分も、ガンシカされたり、罵倒されたり、傷ついたり、と辞めたくなることもありましたが、続けられたのは振られたことが本当に悔しかったから。本当に苦しかったからです。そして、その苦しみを二度と味わいたくないと思ったからです。絶対にこんな思いは今後したくないと腹の底から思ったからです。そして、自分好みの女の子を楽しませて、落として、彼女にできたりしたら本当に充実するだろうなと確信を持っていたからです。

 

部活もなんであんなに自分を追い込めたのか、あんなに苦しい練習を乗り越えられたのか、それはその先にある大舞台で活躍できる充実感、躍動感があるからだと思います。

 

こう考えると憧れる姿に対して妥協せずにやりきることが自分の根本なのかもしれないですね。

 

ですが、就活をしていて、まだ本当に自分はこれがしたいな、この人みたいになりてえな、将来こうなりたい!みたいなものがまだ分かっていません。この業界いいな、面白そう、この人かっこいいなとかいうのはありますが、がつんと自分の魂を揺さぶるようなことはまだないです。だからこそ、モヤモヤしているのだと思います。本気になれないというか。熱くなれないというか。

なんだかなーというふわふわしている感覚です。

 というか、仕事なんてしたことないんだから、本当にそれがしたいのかなんて分からないし、想像でしかないわけですよね。そこがやっぱり難しいなと思います。

こんな感じで就活してていいのだろうかと最近思っています。

 

でも、じゃあどうせ想像でしかないんだったら適当に就活すればいいんじゃねっていうのは絶対違うと思うんで、そこは真面目にしっかりやりたいですね。

しっかりそこにエネルギーをぶつければ何かした得られると思うので。

そう感じた一日でした。

 

 

 

 

自分の好きな岡田さんの記事を紹介したいと思う

今日は岡田さんの記事の中でも私が特に好きなものを紹介したいと思う。

 

 

結局、最後まで、自分を信じてくれるのは、
自分しかいなんだよ。
誰も、あなたのケツなんて、拭いてくれない。
他人任せにせず、自分の言動、決断、行動、結果
全てに、自分で、責任を持つ。
そう腹に据えているだけで、
男としての、強さ、魅力が出るんだよ。
他人に、おんぶにだっこで生きてる奴が、
魅力的なわけがない。女に、モテるわけがねーんだよ。
何があっても、どんなに落ちぶれても、
どんな困難を目にしても、乗り越えるのは
最後、テメーの足しかないんだ。
だから、他人なんて、あてにするな。
全部、あなたが、決めろ。
そういう、生き方を、してくれよ、頼むから。
「あなたが思っているよりも、
 他人は、あなたの事を、良くは思っていない。
 その事を、いつも、理解しておいてください。」
この言葉を、逆に言えば、
他人から、どう思われようが、関係ない。
ってことなんだ。
テメーが、どうなりたいか、テメーで考えて、
そのために、何をするかを、テメーで決めて、
その結果を、テメーで、責任取る。
こんな、当たり前の事を、腹に据えて生きていなくて、
人様に、女に、モテるわけがねーだろ。
言葉、話し方、雰囲気、目線。
全部、にじみ出るわ。
小物っぽく生きていたら、小物臭が、出るのは、当然。
男らしく生きていたら、男らしさが、出るのは、当然。
あなたが気づいていないだけで、
女は、しっかり、嗅ぎ分けてるよ。
イケメンだの、イイね!の数だの、2の次以下、
どーでもいい。
腐った女みたいな、そんな生き方を、するな。
そもそも、なんでこんな熱弁しているかというと、
こういった、生き方、考え方ってのは、
あなたが悩んでいる、対女性、対恋愛の諸問題、
はたまた、実生活、社会生活において、
大きく影響するからなんだ。
それが、真のモテる男は必ず持っている「ある要素」
つまり「人に、依存させる力」だ。
自分があるやつは、他人に依存しない。
自分がないやつは、他人に依存する。
それは、もちろん、女に対しても、そうだ。
・好きな女に、嫌われるのが、怖くてしょうがない。
・口説いて失敗したら、バカにされるかもしれない。
・本当に好みの女が相手だと、自分が出せない。
・傷つくのが怖くて、積極的になれない。
・女にフラれたら、この世の終わりの様に、落ち込む。
他人に依存するから、強い自分でいられない。
他人に依存するから、弱々しく、雑魚扱いされる。
確かに、これから先、あなたが実力を身に着け
本当に多くの、魅力的な女性たちを、抱いたり、
本当に好きな女性と、付き合ったり、
喧嘩したり、失ったり、痴話げんかしたり、浮気したり、
そういった、濃い経験をしていくことで、
男としての自信を持ち、他人に依存しない、
強い人間に、なるのだろう。
だが、それ以前に、
あなたが、真のモテる男を目指している、今の段階で、
あなた自身の言動、考え、生き方において、
他人に依存しているようじゃ、どうしようもないんだ。
そんな、他人任せの生き方をしていたら、
どう転んでも、成長しない。
だって、中身を注ぐ、器が割れてるんだもの。
本当のモテる男とは、
他人から、依存される男。
「あなたが居なければ、私はダメなの。」
「あなたのために、生きていたい」
「あなたに、何とかして、振り向いて欲しい。」
 
こんな風に、女性から、依存される男の事なんだ。
そして、その依存を、許すか許さないかを、決めるのが、
あなたの、モテる男としての、義務なんだ。
「他人に依存するか、しないか。」
それは、現段階での、あなたの経験値や、
生まれ育った環境、条件が、問題なのではない。
あなたが、自分自身に、
責任を持って生きているか否か。
それが、全てなんだ。
他人に依存しない心、強さ、自分への厳しさ。
それさえ持っていれば、あなたは、なんだってなれる。
そしてそれを持つのは、今すぐにだって、出来るのだ。
女に、依存する男から、
女から、依存される男へ。
まずは、言動、思考を変えよう。
さすれば、人生が、変わる。
ありがとうございました。
岡田尚也
___________________________________________
 
男のくせに、ルックスばかり気にするな。
男のくせに、モテない事を、見た目のせいにするな。
男のくせに、トライもせずに、諦めるな。
男のくせに、過去を言い訳に、するな。
女は、あなたが思っているほど、
あなたを見た目で、判断していない。
女は、あなたが思っているよりも
あなたの内面を、見透かしている。
そりゃ、口では言うさ。
 
「あの人イケメン」
「付き合うなら、180以上」
「あんなブサイクとは、絶対無理」
「やっぱり、お金がないとね」
 
だが実際は、どうだ?
外に出て、周りをみれば、一目瞭然だろう。
決して、そんな言葉通りではないことを。
顔がよろしくなくても、背が低くても
ドンと筋が通っていて、言動が男らしければ、
いくらでも、いい女を抱いている。
女は、あなたのルックスではなく
あなたの、男としての自信をみている。
度胸をみている、頭の回転をみている。
楽しさを見ている、強さをみている。
だから、その女が、たとえ、
あなたのルックスが大嫌いだとしても
会話と態度で、いくらでも、惚れさせる事が出来る。
ファッションだってそうだ。
ファッションは、生きざま。
いわば、人の内面の、表現だ。
いい年こいて、若作りしてたら
そりゃ、若さに媚び打った、
ヘッポコ男だと思われて当然。
 
「お洒落ですね~(おいおい、お前幾つだよ)」
となる。
だから、35過ぎたら、モデリング
変えろと教える。
やりすぎもそうだ。
男のくせに、いつもストールグルグル巻き、
小物マンセーファッションしていたら
そのまま、自分に自信がない男と思われて当然。
「お洒落ですね~(おいおい、どこの中尾かよ)」
となる。
ファッションは、その歳まで生きてきた証。
だから、それ相応に、こなれている感が必要なんだ。
周りに「お洒落(笑)ですね~」
と言わせることが、目標なのか
あなたが、カッコいい。と思って、
それを着こなしているのか。
モテる雰囲気がある奴、ない奴ってのは、
その違いなんだ。
明日死んだら終わりの、1度きりの人生。
どうせなら、本物の男を目指せ。
どんなに、小手先で誤魔化したところで
妥協したところで、かならず、後悔する。
一生、死ぬまで、不完全燃焼。
モヤモヤし続けて、朽ち果てる。
どうせなら、本当に最高に、好みの女を抱け。
そして、最高の女と、最高の時間を過ごして、
最高のパートナーを、選べ。
本当に、好みの女の前で、
ビビるような、男になるな。
本当に、いい女に、振り回されるような
そんな、低次元な男に、収まるな。
そのために。
外っ面だけで、物事を判断するな。
聞いただけで、解ったような、顔をするな。
 
腹を据えろ。
男になれ。
ビビらない方法を、手に入れろ。
自分をコントロールしろ。
女を痺れさせる会話力を、手に入れろ。
モテる男と、モテない男。
違いは、内面だ。
だから、いつでも、変われる。
古いあなたを、アンインストールして
新しいあなたを、インストールすればいい。
「自分のルックスや、経験、バックボーン
 
それがないと、自信がモテない。」
そんなヘッポコだから、女も見限る。
そんなヘッポコだから、美女に、委縮する。
委縮するから、美女は、さらに見限る
ただただ、自爆の負の連鎖。
違う。
そうじゃないんだよ。
女は、いつだって、強い男からの命令を待っている。
いい女にモテたければ、
内面を磨け、強くなれ。
あなたが思っているよりも、
女は、利口で、シンプルだ。
ありがとうございました。
岡田尚也
___________________________________________
 
先週末、オレの事を
ずっと慕ってくれている
奇特な青年と食事をしたんだ。

何で知り合ったのかは
もう忘れちゃったけど、
初めてあったのは8年くらい前なんかね?
なんかの飲み会だったと思うよ。
その頃はオレもまだ、
そういうのに顔出してたからさ。


で、そのときには既に
彼はTAVを知っていて、
実録とかも聴いてくれていて、
尊敬しています。
なんてことも言ってくれたのよ。


カテゴリーは違うけど、
彼もインターネットで人様に
物事を教えている人だったから
生徒さんというより
先輩と後輩みたいな間柄の方が
近いかね。


その頃の彼の印象はというと
若さゆえの悩みにぶつかって、
もがいて、でも自分が伝えたい事を
ちゃんとは伝えきれない
素直で真面目で不器用でシャイな子
ってイメージだったんよ。


それからここ3年くらい
すれ違いやらでなんとなく
会わなくなってたんだけど

この前連絡してきてくれてさ
結婚して子供もできたっていうのよ。

そら嬉しいじゃない。
だから祝おうってなって
中目黒でメシくったわけさ。


ほんで3年ぶりの再会よ


もうびっくり、そらー大人になっててさ
なんつーんだろ、いい感じで力が抜けてて
余裕もあって、それでいて
謙虚さはそのままっていうのかな。
トークもすっかり洗練されててさ。

「あ・あ・あ悟空?おめー悟空か?」

ってオイラの気分はすっかりクリリンよ。


凄いな、人って
こんな短い期間で、
ここまで成長するんだな。
って本気で思ったもんね。


当然興味わくじゃない。
どんなことがあったんだろって。
どんな3年間を送ってきたんだろうってさ。

その秘密がここにあるんだけど
→ http://www.calbee.co.jp/jagarico/






っていうのはジョークだとしてもさ
彼の成長ぶりは本物で
話せば話すほど味や深みが
滲み出てくる。

ガラッガラの焼肉屋でさ
海鮮チヂミが冷えっ冷えになるまで
時を忘れて色んな話をしたよ。


一通り話して解ったのだけど
別に結婚したから、子供ができたから
精神的に大人になった。
ってわけじゃないのよね。

もちろんそれらは
深く影響してるんだけど
それをしたからそうなったとか
そういうのじゃなくって、

結婚や出産、そして仕事、人間関係
といった、自分を取り巻く様々な物事に対して、
本気で向き合い続けた結果なんだよね。



「今、目の前にある物事に対して
本気で向き合い続けてきた結果。」


その対処方法が合ってる
合ってないとかじゃなくてさ。

物事に真摯に向き合い続けた結果、
彼は、多くの人が求める
人間的成長を、手に入れた。

そういう風に、オレは解釈したんよ。


今の時代ってなんだろう、
結果を求めるあまり

「損をしない」
とかさ
「最短距離で」
とかさ
「成功法則」
みたいなのがどうしても
優先されるじゃない。


それはそれで重要なことなんだけど
本当に大事なのは、それらを
処理するときの姿勢なんじゃないか
って。


なんか自分のターニングポイントを
振り返っても、どういう方法で
どういう情報を知ってってこと以前に
「がむしゃらだった」
ってのが根底にあったと思うんだ。


多くの人たちがさ、
夢や目標を叶えるなかで



女にモテたいって目標にしろ
裕福になりたいって目標にしろ
自己成長を追い求めて
色んなことをリサーチして、
ノウハウ手に入れて、
あれやこれやと、やるんだけど

本当は、そのノウハウ自体で
成長できたんじゃなくてさ
その過程が、
成長させてくれたんじゃないかな。


なんかこれまでずっとTAVやってきてね
色んな人に「こんなに変われた」
とかさ、それこそ「結婚しました」
とか色んな形で感謝されることがあるんだけど

もちろん凄く嬉しいし
なにより励みになるんだけど
オレはずっと、どこかで
ピンときてなかったの。

オレじゃなくてあなたが
頑張ったんだよって感じてたんだよ

なんでそう感じていたのか
その謎が解けた気がしたよ。


人はさ、こうなるんだ
って決断して動いた時点で
人間的に成長し始めてるんだよね。


そして成長するから、
成果がついてくるんだよね。

もちろん、本人からすると
成果を得て、やっと成長できた
って感じるんだけどさ、生きていると。
でも違うんだよね。


今はさ、みんなすぐ離婚しちゃうじゃない。
1個の大きい問題が出てきたらさ
それがきっかけに一通り手を打ってみてさ
それであかんならなんか面倒くさくなってさ
ぱっと諦めちゃう。


そりゃーすっきりした気分になるかもしれないけど
じゃあ人間的に成長したのか
っていうと、それは楽になりたいって
ことを手に入れただけでさ、
人としては薄っぺらいままなのかもしれない。

もちろん、離婚する人全てが
薄っぺらいって言ってるわけじゃない。

そうじゃないんだけど
問題に直面したとき、そこで
こうなりたいって理想に対して
もがいてみる。って生き方も
大事なんじゃないかなって思うよ。


みんな人生大変だと思うんだ。
景気だって悪いしさ。
人間関係も複雑だし、
心から好きな仕事につけてる人なんてのも
ほとんどいないしさ。

だけど、自分が関わった以上は、
しっかり筋を通して納得いく形で
完結させていく。

単に転職するにしてもさ
嫌なことから逃げるように生きるんじゃなくて
「自分はどういう生き方をしたいのか」
「どういう人物になりたいのか」
そこに対して、自分の行動は当てはまってるのか
って考えながら身を振る。


「自分だけがよければいい。」
って生き方じゃなくてさ。

もちろん、自分が幸福になることが第一なんだけど
「こうありたい」ってポリシーを維持しながら
生きる。その遠回りを受け入れる。

っていう捉え方をしたら
その過程の中で、あなたが本当に欲しかった物が
手に入る器が、出来てるんじゃないかな。



あなたが遠回りだと思ってる道が
実は、一番、最終目標に近かった


人生って案外、そういうもんかもしれないね。


真摯に向き合い続ける限り、
この世に無駄なことなんて1つもない。
そう痛感した夜でした。



ありがとうございました。

岡田尚也
___________________________________________
 
「決意とはなにか?」

決意とは、自分の意思を
はっきりと決める事だ。

今まで、自分の意思とは違う選択、
行動をしてきて、生きてきた。

しかし40になり、それでは
いけないと気づいた。

だから、変わろうと思った。
そこで、変わるためにどうすればいいか
考えた、そして方向性がきまり決意した。



「でも、動けません」


それを決意とよんでいいのか?

そこから逃げるたびに、
あなたの「決意」のレベルが
どんどん下がるのではないか?


人は変わる。
誰だって変われる。

だが、変われるのは、
自分の決意から逃げなかった人だけだ。


何かをすると決心する。
という言葉の中には、
そこから生まれる様々な試練や
問題に真っ向からぶつかる。
ということだ。


海を渡る決意をするということは
荒波に揉まれながらも、何をしてでも
向こう岸まで辿り付く。
と誓うということだ。


「よし、オレはこの海を渡り
必ずあの向こう岸まで辿り着く」

と決めた男が

「あーでも今日は水が冷たそうだな」

「波が大きいなあー、今日は危ないなあ」


とつぶやいていたら
どんな人でもこう思う。


「あ、アカンわこの人」



40まで、女性と無縁で生きてきた。
そんな人生とは二度とオサラバしたい。


これほど、強い決意をいだく
きっかけはない。


これは、あなたにとって
チャンスなのだ。


溜まりに溜まったうっぷんが
一気に爆発するとき、人は飛躍する。


そうしたときに、初めて、
くすぶっていた今まで
が意味を持つ。


「若い頃、貧乏に喘いでいたから
今が生活がある。」

「あのとき、めったくそに負けたから
今のオレがある」

「あのとき、ぼろくそにふられたから
今のオレがある」


みんなそうだ。

本当に。

みんな、そういう時代があるから
今がある。


どんな世界でも、どんなジャンルでも
成功している人はみーんなそういう。



あなたに、まずあーしろ、こうしろ
というのは簡単だ。


そして、その通りに行動すれば
それなりに結果もでるだろう。


だが、今のメンタルで
そこまでついてこれるか?


あー水がつめたいなあー
波が高いなあ
今日は身体が調子悪いなあ


そんな半端な状態で
海を渡る方法を教えても
多分、途中で溺れ死ぬ。


でも逆に、
今がどんな状態でも
確固たる決意があるなら

必ず、最後まで泳ぎ切る事ができる。


強固な意志がある人に
「効率的な泳ぎ方」を教えるのと、

半端な意思の人に、それを教えるのとでは
訳が違う。

似ているようで、意味が全然違うのだ。


今は、どんな低レベルでもいい
なんにも出来なくてもいい。


二度とこんな自分に戻るか
という強い決意さえあればそれでいい。


1年後、3年後、5年後。
あなたの人生を180度好転するために
あなたは今、とても大事な岐路に立っている
オレはそう思う。


今、あなた自身が行っている
行動、思考を、振り返ってみよう。

決意とはなにか?

自分の言葉の重さを
自分で軽くしてはいけない。


気持ちがまとまったら、
またメールして欲しい。


ありがとうございました。


岡田尚也

スタイル抜群バレエ講師アポ  ~複雑な感情~

昨日は以前ナンパして連れ出せなかった子とのアポだった。

彼女とは10分くらい平行トークした後、予定があり、LGした子だ。

f:id:salsol:20170206000131j:plain

(写真はイメージです)

 

スタイルが良く、美人の子。

そる値5~6くらい。

 

ーそる値ー

1 …

2 可愛くない

3 普通

4 まあまあ可愛い

5 クラス一可愛い

6 学年一可愛い

7 学校一可愛い

8 一般人だがスタイルが良く、かなり可愛い

9 モデルなど、自分を商品にしている人

10 神レベル

 

アポはカフェで待ち合わせ。

久々のアポで緊張していた。ナンパで声かけるよりも、アポの方が緊張する。

無事、相手よりも遅れて到着。

半袖ニットスカートを来ていて、可愛かった。

 

落ち着いて会話のキャッチボールをし、相手も弄りつつ、こっちも弄らせつつ。

楽しく、よい雰囲気だった。

男女話を挿入したかったが、相手が割と喋る方だったので、その会話を広げたりして、結構話し込んでしまった。

頃合いをみて、男女話を挿入。

前の会話で使った言葉をかぶせたりして、楽しませつつ、上手に引き出して行けたと思う。

元カレの話をたくさん引き出す笑。

そこに対して感性の一致を図る。

テンポよく話せるが、興味からの質問サインは微妙な感じ。

ある程度盛り上がったところで、話を切って退店。

焦燥感なし笑。

 

そこまで食いつきも感じず(向こうが割と年上であまり男として見られてなかったのかも)

歩き出す。

結局手繋できず、ハブへ飲みに行くことに。

この時点で会ってから2時間弱立っていて、ぐだってはいたものの、相手が結構はなしてくれる子で、まあ無難な会話が続く。

 

1杯飲んで退店。

また手繋のタイミングを逃したが、もうこれ以上は伸ばせねえ!と思ったので、

手出して」と言う俺。

女の子手を出す。

こっちから手握る。

で、手繋成功した。

 

その後はテンション維持会話をしつつ、ホテル街へ。

 

柔軟体操教えて、バレエ教えてと口実を作り、多少グダはあったものの、ホテルへ。

 

絶対やらないからね

 

と釘を刺されるも、適当に流す。

だが、かなり強めのグダだった。

適当にテレビを見て、いちゃつくを繰り返し、1時間くらいこの攻防を繰り返す。

最終的にはキスをして、服を脱がすことに成功した。

スタイルよくて、出るとこ出てる。めっちゃエロい。

フェラをしてもらって、めちゃくちゃうまかった。

 

 そこで自分も満足してしまっていたのもあったし、時間をあまりなかったので、

最後までは結局できなかった。

 

ホテルを出て、駅に向かう途中で、

彼女が言った。

昔、合コンで出会った人でいいなって思う人がいたんだけどね。その日の内にやって、結局付き合えなかったんだ。頑張ったんだけど

 

ホテル内で、付き合うまではしない、

好きな人とはしないとすごくグダられた疑問がこれで解けた。

 

やっぱり、遊ばれるのは嫌だったんだろう。後、して、好きになって、会えなくなったら、やっぱり大ダメージくらうんだろうな。

自分もナンパ始めたきっかけは本当に好きだった子にふられたからだった。好きになった子と一緒になれないこと程この世で辛いことはないというのは本当に身にしみて分かっていた。

ずっと、ナンパに興味あったけど、中々踏み出せなかった。そんな時期に大好きだった人に振られて、一気にナンパの世界に入った。それくらい、大好きな人と繋がれない苦しみのパワーは大きい。

彼女も好きになっても繋がれない恐怖があったのだろう。

 

そんなことを帰りの電車で考えていた。

ああ、俺悪いことしたかな

相手に期待させちゃって、それを踏みにじることしちゃったのかなと、自己嫌悪に陥っていた。

 

そう思ってたとき、彼女から「今日は楽しかった、また会いたいね」って連絡が来て、

何かちょっとほっとした。

 

自分のコミュ力高めたい、いい女と遊びたいと思って始めたナンパだけど、やっぱりそれは女の子が楽しんでくれている前提があってこそだから。

このラインがきて本当にほっとした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の更新です。

 

長らくブログに触れておりませんでした。

忙しくて、忙しくて書く気が起きず。。。

 

ナンパはちょこちょこしてましたが笑

 

1月前半〜中盤にかけて風邪が治ったと思いきや、また風邪を引きました。

ナンパもできない、レポートも書けないでまじでイライラ。

 

今も部活、テスト、レポート、就活でかなり時間とられていますが、時間あるときナンパしているっていう感じです。

 

もっとナンパしたい!遊びたい!と気持ちが爆発しそうですが、今は我慢のときですかね。

 最近は去年の年末のTAV飲み後にナンパして連れ出した子とのアポが決まったのと、一昨日LGしたスタイルいい系女子とのラインをちょこちょこしている感じです。

ナンパできず、アプローチ力かなり落ちてると思いましたが、1,2日である程度戻ったので良かった。

 

最近可愛い子全然街にいない気がする。

街でても30分声かけできない状況もあるし、やっぱ犬いきてえ!

とよく思ってます。

 

今日はこんな感じで。

 

久々に更新しようと思って書いたんですが、ネタなさすぎてきつい笑