ハイレベル美女をナンパして人間力を磨く

ナンパを通じて人間力、男らしさ、コミュニケーション能力を磨く大学生の挑戦

8/7(月)〜8/11(木) 男らしいギャル連れ出し

 
8/7(月)
 
目標:
声かけ 12声かけ 60分 5分1人
その内 最低フロント1,待ち合わせ1,店内1
 
場所:
はま
 
意識すること:
・距離感
丹田意識と上半身のリラックス
・相手のプットに集中、楽しませるマインド
・ネガティブプットも必ず好転させることができる、そう信じる。じゃないといつまでたってもそこから上のレベルにいけない。人は信じてないことは達成できない。
 
結果:
声かけ3
笑反応1
会話成立1
 
モチベが全く上がらなかった。原因は疲労。両立が難しい。
疲れてるときは無理に出ずに、疲労を抜くことに集中した方がいいな。
後、可愛い子少ないなと環境のせいにしていたけど、実際4人くらい正面から不意に表れたりして地蔵した。
 
 
8/8(火)
 
日常で可愛い子いたから声掛け。
二人声かけて1人笑反応会話成立、もう1人ガンシカ。
駅の改札の近くにスト高いた。何か芸能人オーラ出てた(多分違うけど笑)。
改札で声かけると目立つし、知り合いいそうで地蔵してしまう。
まあそればかりはしょうがないな。
 
こういう感じでストを日常に落とし込みたい。
 
 
8/9(水)
買い物ついでに2人ほど声かけ。
キャッチがはびこりすぎて反応悪い。。。
バックとトップにパーマかけたい。
 
 
8/10(木)
 
用事のついでに5人くらい声かけ。
ちなみに、ナンパする気は無かったからファッションは割とだった。
 
ファッションはナイキのスニーカーにグレージャージハーフパンツ、ネイビービッグシルエットtシャツ。髪はいつも通りジェルで、バックは普通のリュック。
 
反応はあんまり良くない笑
最後道聞きしたら、自分で調べればと冷たくされた。
中途半端にナンパすると自分が傷つくから、しっかり雰囲気作りできているときだけ声かけよう笑。
 
8/11(金)
目標 1時間12声かけ
フロント、待ち合わせ、店内、二人組
各1人
 
結果
6人目で連れ出したので、そこで声かけは終了
 
1人目 黒ワンピ ol
 
準スト高レベル。
可愛い。普通にテンション上がるレベルだった
ごめんなさい、ちょっといいですか?
こっちをチラ見。無視。
一個だけ
一個もダメ?
ダメです笑
まじで笑じゃあ2個だったらいい?
少し笑いを増幅させられたが、人混みに逃げられて放流せざるをえなかった。
めちゃくちゃ悔しい。
 
 
6人目 スタイル良いギャル
 
 
 

f:id:salsol:20170811233838j:plain

(写真はイメージです)
 
ロストアプローチで連れ出す。
2週間前に関西からこっちに来た元キャバ嬢。一日で60万くらい稼いだこともあるらしい。
今はアパレル系に落ちつているといっていた。
 
笑いに厳しく、ナンパにダメだしされる笑。
「何点?」と聞くと、「3点」と返される笑。でも、「3点の割に結構笑ってね?」と言うと、「笑ってあげたんだよ」と切り返される。こやつ中々手強いなと思った。
 
だが、友達と会うまで時間があるらしく、難なくカフェに連れ出せた笑。
自分のお茶代を出すだけでなく、俺の分も払ってくれた。
いいやつだ。
おつりもくれた。何か申し訳ない笑。
 
40分くらいトーク
 
元カレの話、キャバ嬢で稼いだ話。
でも、キャバクラは胸はって言える仕事じゃないから、辞めたという。
他にも、清楚系の腹黒さやファッションについてなど色々教えてもらって勉強になった笑。やっぱり女の子は緻密にファッションについて考えていて、尊敬した。
街でもお洒落な男子はお洒落らしく、お洒落に敏感な女子ほどそういったところをしっかり見ているんだなと思った。やっぱり雰囲気作りは大切だと実感した。
清楚系は腹黒い子が多くて、嫌いらしい。男の前ではおとなしくて、きゃぴきゃぴ。裏でぐちぐち。まじで嫌いっていっていた笑。
一つのことをやりきるタイプらしくその辺の男よりも男前だなと思った。
 
言い合える関係、質問サイン、願望サインっぽいものは出ていたものの、あまり食いつくを感じずLGして放流した。
 
 
 
今週は疲れがたまっていた中で無理に出ようとして、全然うまくいかなかった。そもそも人生を楽しくするためのナンパなんだから、身体にむち打ってやるのも違うなと感じた。疲れているときや調子悪いときはしっかり休もう。キャバ系のギャルを連れ出せたのは自信になった。自分とは生き方が全く違うので、興味深かった。

8/1(火)~8/4(金) 量の大切さを再確認、メンタルに負荷をかけてパワーアップ

今週の振り返りをしたいと思います!
 
 
 
8/1(火)
 
目標:35分 7声かけ
場所:はま
意識すること:
・リラックス感
・距離感
・楽しませるし楽しむ
・相手のプットに集中
 
結果:
45分
声かけ4
笑反応2
会話成立2
ガンシカ1
共有スペース1
自虐ユーモア1
 
 
1人目  18,9の若めなJD
白トップス、ネイビーパンツ
 
擦れてなくて良さそうな子だった。
笑いながらも少し警戒していて、何この人っていう感じだったから、早めにナンパであることをカミングアウトしてから粘った方が良かった。後は自虐ユーモアを多めに入れて、突っ込みやすい雰囲気を作るべきだった。
 
3人目 スタイル抜群花柄ネイビーワンピ 
 
声かけるタイミングを見計らっていると、お店に入られた。
店から出るのを待って、アプローチしようとしたが、人多すぎて声かけできるタイミングが無く。声かけようとすると、後ろから盲導犬つれた障害者が来て、避けてたら、改札に行ってしまった。この日一の子で心から声かけたいと思ったからだったからめちゃくちゃ悔しいかった。
 
5人目 北欧系外国人
そこまで可愛くない。
 
声かけると、
it's not your own buzinnes
(あなたには関係ないわ)
と言われた。
この前表参道と渋谷で2回声かけた外国人も冷たかった。
外国人は堂々と誠実系でアプローチした方が良さそうだ。北欧系は何か冷たい人が多い気がする。アメリカ人とか南欧系は明るくて優しい子が多い印象。
 
 
感想
雨の日ということもあって、人が密集しててナンパしずらかった。声かけようと思っても前から人結構来てたりで厳しい。フロント、待ち合わせで地蔵しがちだからそこは負荷かけていかなくては。後、二人組も。
声かけてるとだんだんフローに入っていくから、そのタイミングでフロント、待ち合わせ、二人組に声かけよう。
ナンパモードじゃなくても可愛い子いたら自然と声かけれて、和めるようになりたい。ストリート以外は共有スペースをうまく使っていかに早く笑わせられるかがキーとなりそう。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
8/2(水) withごりごりさん
 
目標:1h 10声かけ
場所:表参道
意識すること:
・リラックス感(呼吸と丹田)
・距離感
・楽しませる意識
・相手のプットに集中
・シフトチェンジ
 
結果:1h
声かけ4
笑反応2
会話成立3
ガンシカ1
共有スペース2
自虐ユーモア1
 
1人目 18,9くらいのJD
 
結構可愛くて、擦れてなさそうで良さそうな子。
途中からテンション下がって、スマホ画面ごしの会話をされる。シフトチェンジが出来てないのかな。笑ったらそれを増幅させるような相槌が足りてないな。
 
 
3人目 外国人美女
 
最初は日本人と思って、日本語で話しかけると反応ない。英語に切り替えると時すでに遅しの状況だった。
 
4人目 可愛い系OL
 
結構可愛い。一人目の子といい表参道は育ち良さそうで可愛い子が多くて嬉しい。
ロストアプローチしかけ、
反応が薄くなっていく。
 
あんま関心ない感じですか?
あんまり関心ないですね
 
うわー冷たい、昔はいい子だったのに。へこんじゃったよ俺
 
で受け身会話をとりつつ笑いに変えるべきだった。ここがうまくいけば、言い合える関係がつくれてたかな。
 
 
感想
 
革靴でナンパするのは結構疲れた。やっぱり、スニーカーでやりたい。合流すると、”今日意識すること”を忘れがちになるから、きちんと意識する。シフトチェンジをしっかり学ぼう。相手よりも一段高い相づちでテンションを徐々に高めていく。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
8/3(木)
 
目標:7声かけ 35分 フロント1人
場所:はま
意識すること:
・距離感
丹田と呼吸
・楽しませる、相手のプットに集中
 
結果:
 40分
声かけ 8
笑反応4
会話成立7
共有スペース2
 
1人目 金髪ギャル
 
手を振って拒否される。
あんま可愛くなかった。キャッチと思われた。
 
5人目 若めのギャルネイリスト
笑反応、会話成立
 
平行トークしてると、改札にたどり着き、じゃあと言われる。もっと早めにオファーしてれば行けたかも。自分の段取りミス。
 
6人目 金髪ギャル
高校1年生らしい。ツタヤ行った後ならいいよと言われたが、高校生だし割と並んでて待つのめんどくさくて放流。結構可愛かった。
 
7人目 茶髪OL
 
話しかけても無視だったが、キャッチじゃないと伝えると話を聞いてくれた。
彼氏がもう向かいに来てるらしく、徐々にテンションが落ちてしまった。
 
 
 
感想
可愛い子少ない…
街を変えたいが、ここが一番近場だから、可愛い子見つけたら絶対逃さない心意気で行かないといけない。
 キャッチがはびこってるため、反応が良くないが、キャッチじゃないことを伝えると話を聞いてくれる子も割といた。
 中々最近フロントで行けないから、この日はしっかりフロントアプローチで1人声かけると決めて声かけを始めた。その結果、しっかり声かけれた。一回フロントで声かけられるとその後のハードルも下がる。これで機会損失はだいぶ防げるはず。毎回なにかしら負荷をかけてメンタルを強くしよう。次はフロントと待ち合わせに一人ずつ行こう。
 
達成できたこと
・フロントアプローチができた
・超自然体でフランクにアプローチできた
 
次回やること
・フロント、待ち合わせの子に一人ずつ声かける
・自然体アプローチ
・オファーを目的にしないで、相手を楽しませ距離感を縮めることを意識
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
8/4(金)
 
目標:(声かけ 12声かけ 60分 その内フロント1人,待ち合わせ1人) × 2セット
場所:犬
意識するこ:
・距離感
丹田と肩の力を抜く
・相手のプットに集中
 
結果: 2h
声かけ32
会話成立7
笑反応6
LG2
連れ出し0
 
 
2人目 ベレー帽女子
横断歩道で待っているとき、靴が脱いで、足さすってたので、脚大丈夫?でオープン。
目の前で起こってることや突発的な出来事は使うといいと岡田さんも言ってたが、その通りだった。突発的な出来事が起こったり、印象的な出来事が近くであったらそっち優先で、共有スペースとして活用したアプローチの方がいいかもしれない。
 
7人目 スト高ギャル
 
プロント前を颯爽と歩く、170くらいのスタイル抜群ギャルを発見。黒ワンピで少し日焼けしていて誰もが振り返るぐらいの美貌。声かけ当初はあまり反応は良くなかったが、だんだんと笑ってくれる。めちゃくちゃ可愛かった。言い合える関係もできて、立場決定もできて、もう少しで連れだせそうだった!
悔しい。かなり堂々とトークができて俺岡田なんじゃねってかんじになった笑。
 
8人目 ノリノリ女子大生
 
声かけるとイヤホンを外してくれる。ロストアプローチで畳み掛ける。
これからネイルらしい。LGて終了。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10分休憩 ドトールでドリンク飲む
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
スト高ギャルを笑わせいい感じになった俺はノリノリだった。
 
1人目 ギャル系の子
 
ガンシカ笑
 
 
2人目 ノルウエー人
 
helloでオープン。
これから用事らしく和んでLG。
よく見ると左薬指に指輪が。既婚者だったが、まあいいか。
 
後12人ほど声かけて特に成果は出なかった。
 
感想
最初の1時間は金曜の犬とはいえ可愛い子は少なかった。後半1時間は可愛い子が多くてすぐに次に行けて、声かけ数を稼げた。待ち合わせ中の子、フロントもいけた。さらなる負荷をかけるため、フロント、待ち合わせ+店内も今度やってみる。ゆくゆくは日常の全てを出会いに変えたい。
 
やっぱり量は大切だ。声かけ数が増えてくとだんだん、何も意識しなくても自然体で声かけできるし、トークも洗練されてくる感じがした。
 
スト高を笑わせ平行トークできたとはいえ会話まで出来るのが32人中7人→22%だった。
これは雰囲気作りか入りの声の大きさ、トーンが悪いのか。せめて60%には引き上げたいところ。何が悪いのかな。
 
 
 
1週間のまとめ
やっぱり量は大切。
後ろから追いかけていって、ロストアプローチだけじゃなくて、フロントや待ち合わせの子、店内などで、共有スペースを活用しながら声かけるみたいに自分に負荷をかけるとメンタルも向上するし、本当にどの場面でも相手と仲良くなれるトークスキルが身に付く気がした。来週も自分のメンタルに負荷がかかる目標を設定して、頑張りたい。
 

ナンパの目的

f:id:salsol:20170731201823j:plain

どうも、そるです。

 

 

今日は何で僕がナンパを始めたのか、自分がナンパをする目的を書いていきたいと思います。

 

何で急にそんなこと?って思うかもしれませんが、一度しっかりと自分の考えを言語化し、何でナンパをしているのか、ナンパをすることで自分はどうなっていきたいのかを確認したいなと思ったからです笑。

 

いつもナンパの反省ばっかり書いてますが、この記事でどんな人間がどんなきっかけでナンパを始めて、何を目的にしているのか、読んで頂いている方に少しで理解してもらえたらなと思います。

 

・ナンパを始めたきっかけ

 ナンパを始めたのは去年2016年6月6日。ですが、ナンパ商材であるTAVは1年くらい前から持っていました。高校生くらいのときに誰かのメルマガをとっていたのですが、そこでコミュニケーションのスペシャリストである岡田さんとTAVが紹介されていました。当時、高校生だった僕はかなりの人見知り・コミュ障でとにかくそれをどうにかしたいと思っていました。特にいじめられるとか、友達がいないとかそういう闇的なものはなかったんですが、あまり積極的に人に関わっていけず、もっと自分から相手を楽しませたり、がんがん人とコミュニケーションとれる人間になりたいなと思っていました。そんな中、TAVを知った訳ですが、高校生の自分にとっては情報商材ってちょっと怪しいし、お金も3万で高えしで大学生になったら買おうと意気込んでました笑。そして、無事第一志望に合格し、ドキドキしながらTAVを買ったのを覚えています。TAVを聞いて、こんな世界があるのかと驚きました。実録音声もついているのですが、声からもいい女であることが分かるし、それを道で会って、数時間でクロージングしてしまうのは本当に衝撃的でした。また、ナンパのテクニックはもちろん、人として大切なこと、男としてどう生きていくかみたいな岡田さんの人生哲学的な部分も凄く惹かれ、すっかりTAVのファンになってしまいました笑。当時の自分としては美女をゲットしたいというよりも、コミュニケーション能力を高めたい、楽しませれる人間になりたいという願望の方が遥かに強かったです。まあ、それほどまでに人見知りをこじらせていたということですね笑。

 そんなコミュニケーション能力を高めたい、もっと人と積極的に絡んでいける人間になりたいと思って始めたナンパですが、まずぶつかったのが地蔵という高い壁でした。ナンパは愚か、日常でもあまり人と積極的に関われない自分にとって、道で知らない女性、ましてや美人に声をかけるなんて絶対にできませんでした。街に出ては美女をおっかけ結局声をかけれないという日々が続きました。話しかけて何を喋ればいいのか分からない、恥ずかしいみたいな感情が凄くありました。大学では普通に友達もいたし、やりたいこともめいいっぱいやれていたしで、正直そこそこ楽しい生活は送れていました。だから、そんなに切羽詰まった状況ではなかったのかもしれません。しかし、そんな自分に転機が訪れます。

 

 ずっと片思いしていた女の子に振られました笑。めちゃくちゃ好きになっていた子がいまして、普通に告白をして、振られました。人によっては別に大したことねえじゃんと思う方もいるかもしれませんが、自分にとって人生で初めてこんなに人を好きになって、もうその子しか見れないというくらいまでいってました。振られたときはマジで人生が終わったかのように落ち込みました。毎朝辛くて辛くて、大学の授業もサボりがち、何もする気がおきない、頭がぼーとする、人生に前向きになれないなど、めちゃくちゃ落ち込んでました。好きな人と繋がれないことがこれほどまでに苦しいとは思わなくて、本当にピンチと言える状態でした。振られたことは悲しかったですが、二度とこんな思いをして溜まるかと、ナンパに対して積極的に取り組んでいこうと決意しました。ですが、やはり地蔵してしまいます。自分にナンパは無理なのかと何回も思いましたが、諦めずにストリートに立ち続けました。でも、やっぱり声はかけられませんでした笑。ナンパノウハウはTAVしか知らず、当時自分の中には合流という概念は頭にありませんでした。ナンパ=一人でやるものという認識だったと思います。ですが、さすがに拉致が開かないと思い、色々検索してみると合流という手段があることに気づきます。ですが、岡田さん的には一人で声かけれないメンタルがないといい女なんて無理みたいな、あまり合流を推奨している感じではなく、岡田式を実践していた自分はその教えを守ろうとしていました笑。まあでももう一人でやるのは無理だと判断し笑、YASUさんが主催されているTAV飲みに参加しました。めちゃくちゃ刺激的でしたね。TAVを聞いている人なんて周りに誰もいなくて、ずーと自分の中にしまわれていたものだったんですが、周りにはTAVに共感した人たちがたくさんいる。初めて自分以外のTAVを知っている人たちと話せてとても楽しかったです。TAV飲みの1次会が終わり、2次会とナンパ組に別れ、自分はナンパ組の方についていきました。そこで、指名をしてもらって初めて、女の子に声かけることができました笑。

 

こんな感じで自分のナンパ人生はスタートしていきました。

長くなりましたが、これが自分のナンパを始めたきっかけと、初めての声かけまでの道のりです。

 

・ナンパをしている目的

1、コミュニケーション能力を高めるため

2、美女をクロージングするため

 

1、

 元々自分はコミュ障だったんで、もっと人と積極的に関わっていきたい、楽しませたい、勇気づけたい、悩みがあるなら引き出して楽にしてあげたい、夢や目標があるなら後押ししてあげたい。その力をナンパを通じて養っていきたいと思っていました。ストナンは全く見ず知らずの女性に声をかけ楽しませ、興味を与えて、深フックを引き出し、クロージングするって感じだと思います。これって、凄く難しいことだと思うんですよね。まずは知らない美女に声をかけるメンタル、楽しませるトーク力、相手の内面を想像しながら深フックを引き出し、共感してあげる、楽にしてあげる、目標があったら背中を押してあげる、そんな力が身につけられるんじゃないかなと思います。もちろん取り組み方にもよると思いますが。だからこそ、ストナンで自分は何を得たいのかを明確化することは大切だと思います。

 自分が関わった人が少しでも楽しい気分で、楽な気持ちになって、目標や夢に向かって頑張っていけるような関係性を築ければ、凄く幸せなことだなと。その過程で美女とも遊べたらいいなっていう感じですかね。

 

2、

 これはもうナンパしている人ならだれでも目指していると思うんですが、まあ美女をクロージングしたいという願望ですね笑。少しでも上質な女性に関わり、お互いが+な影響を与えられるような関係性を築きたいです。関わる人、環境に人は凄く左右されると僕は思っていて、そういった意味でなるべく上質な人たちと一緒にいたいですし、お互いがいい影響を相互に与えられるような関係性が築ければベストだなと。

 

 以上2つの自分の目的を叶えるために自分はナンパをしています。だから、僕はあまり即数に拘らないし、なるべくハイレベルな女性を落として、自分のレベルを高めたり、良い関係性が築ければいいなって思ってます。

7/27(木)はま ナンパを楽しむマインドの重要性

7/27(木)

@はま

声かけ3

笑反応2

会話成立2

 

一人目 ネイビーワンピース ヴィトンバッグ お洒落なパンプス

 

最初は頷くだけだったが、徐々に笑ってくれる。途中だんだんテンション下がってきたので、

「何でちょっと不機嫌なんすか?

むかついたらなぐっていいっすよ、いて!って言うんで」

で感情を指摘しつつ、受け身会話をとろう。

 

二人目 ギャル

 

強めのギャルを笑わせて、立場決定までできたのは自信になった。

「ペット飼ってないの?」

「犬飼ってる。」

「犬飼ってんの?何犬?絶対ドーベルマンでしょ?

大丈夫俺噛み付かれない?」

 

で受け身会話をとるべきだったな。

 

「本当に一人?」

「うん、そうだよ。友達いねえもん」

「お姉さんも一人?何か賊率いてない?200人くらい引き連れてそう」

で受け身会話をとりつつ、すり替えとくべきだったな。

 

平行トーク中、ピチピチのトップスからピンクの

ブラジャーがちらちらしてエロかった。

 

三人目 スタイル抜群OL ネイビーワンピ

 

声かけすると、携帯見たまんま頷く。

このパターンは結構多くて、

「めっちゃ頷いてますね。

お姉さんコクーンですよね?

これからスピアになる感じっすか?で俺さされるみたいな」

みたいなユーモア+受け身会話をするべきだったな。

 

今日は自然体で声をかけることと声かけを楽しむ、相手を楽しませるっていうマインドを大切に声をかけた。

 

真面目な人ほど声かけを修行や練習と捉えてしまう。

だけど、本来ナンパは可愛い子いたから声かけたい、喋れて楽しませられたら嬉しいなっていう純粋な感情でやっている訳で、それを歯食いしばってトレーニングだみたいなマインドはダメだなと気づいた。

やっている本人がまずは楽しまないと相手も楽しめない。

 

そんな当たり前のことに今日岡田さんの実録を聞いて思った。

 

TAV library / 2013年2月 某グラビアアイドル(21) Sympathy

 

この音声ですね。

スランプ気味な人、真面目な人におすすめです。

ナンパにおいて大切なマインドや男としての生き方、人として成長していくために大事なことが詰まっています。

 

 

 

7/19(水)はま

今日はは昨日の反省を生かし、

7時半〜8時くらいでナンパをした。

 

昨日よりは可愛い子はいるものの、今一な感じがした。

落ち着いた声かけができて、自分の中でも悪くない感覚だったが反応が悪い。

2人目の可愛めの女子に声かけ、平行トークするも、途中キャッチと間違われる。

やっぱり、他の女の子からもそう思われているんだろうか。

この前声かけたギャルにも、別に仕事に困ってないんでって言われたし。

何か紙袋でも持っとくと、反応がもしかしたら変わるかな?キャッチじゃなくて、買い物帰りの一般人的な感じで。

 

3人目くらいでピンクのワンピース着た美人ギャルを発見。

声かけるとあんまり反応よくない。

怖い感じがした。終始首を横にふる感じで、あまり粘らず放流。

今度は淡々と言葉を与え続けよう。

 

5人目くらいに長身の美女を発見。

中々美人で、やっと心から声かけたい女の子に出会えた気分だった。

外人かハーフっぽくて、話しかけたけど、軽くあしらわれた。斜め前をキープして堂々と言葉を与え続けないといけないなとまた思った。

 

@はま 35分(19:30-20:05)

声かけ6

笑反応1

会話成立2

ガンシカ、低反応4

 

 

 

 

 

 

7/18(火)はま 目標設定と課題確認

最近調子が落ちているので、事前にしっかりと目標、課題設定をして、ナンパに取り組んだ。

 

場所:はま

時間:18:30-19:00

目標:オープン率を高める 35分で7人声かけ(5分に一人)

意識すること:

・堂々とかつリラックス(丹田に20%の力と後はリラックス)

・可愛い子ほど実は反応がいい、優しい

・肘をゆったりさせた状態で、肘下1個分の距離感

・相手の反応をしっかり拾う

 

 

最近はもう俺ナンパ慣れてるし、普通に声かければいいやっていう感じだったけど、しっかり毎回目標・課題設定をした方がいいなと思った。

ナンパをする前に、カフェで今日意識することを洗い出し、目標を明確にした。

その結果いつもよりもナチュラルにかつ堂々と声かけできたし、距離感もいい感じだった。しっかりと意識すべきことを意識できてよかった。

しかし、誤算があった。それは可愛い子が全然いないということだ。18:30-19:00での時間帯でやったが、中々可愛い子が見つからない。7人声かけの目標が結局2人した声かけができなかった。しかも、その2人も声かけてみるとそんなでもなく、粘らずに放流してしまった。可愛い系のOLを見つけたが、店内に入ってしまい、ひよってしまった。店内アプローチをしっかり確認しなければ。後、待ち合わせ中のギャルもひよってしまった。そこもしっかり対策を練る。その2人合わせても4人。もう30分、1時間時間遅めた方がいいかな。

最近声があまり通らなくて、悩んでいたが、リラックスすると以外と声がすっと出ることに気がついた。今まで変に力が入っていたのかもしれない。これは意外な気づきだった。ナンパでは最初の3秒がめちゃくちゃ大事で、そこで勝負が決まると言っても過言ではない。いかにナチュラルに相手の懐に入れるか、それが大事なので、丹田意識で後はリラックスを徹底したい。

 

今後の課題

・引き続き、堂々とした落ち着き・可愛い子ほど反応がいい(マインド)・距離感・相手の反応に集中するを意識する。

・声かけして頷いている子

▶︎①そのまま淡々と言葉を与えていく

▶︎②そんなに頷いて、お姉さんイェスマンでしょ。会社でもそんな感じでやり過ごしてんでしょ。

 

・一個だけ聞いてもいい?で反応が良くない子

▶︎1個もダメ?じゃあ2個、3個、・・・どんどん増えてくよ

 

 

 

7/16(日)犬 モデル風の女子可愛い

今日は犬でゴリゴリさんと合流。

 

少し地蔵トークし、それぞれナンパへ。

 

少し声かけては涼みに屋内へ、を繰り返す。

18時くらいだったが、蒸し暑くやりづらい気候だ。

 

結果

@犬

声かけ17

ガンシカ7

笑反応3

会話成立4

 

17人目のギャル風のモデル系女子が可愛かった。

フロントアプローチだったけど、華麗にスルーされた。

悔しい。あのレベルにがんがん声かけたい。

 

坊主なのはまだしも、このがんしか率と笑いが全然とれていないことが問題だ。

正直、ここまでひどいとは思わなかった。

5月くらいまではガンシカはほとんどされない。笑い反応を引き出して平行トークできる率が8、9割だったが、最近はこんな感じでかなり調子が落ちている。

その頃のマインドは声かける子はほとんどが笑ってくれるし、イヤホンもとってくれるし、平行トークもできるから、正直自分にめちゃくちゃ自信がついていた。

「まあ声かけたるか、いっちょ笑わせてやろう」みたいなめちゃくちゃ強気なマインドだった。たまにガンシカされても「あれ、何でこいつガンシカしてくるんだろう、俺が声かけてるのにもったいないな」といういい感じのマインドでした笑。

 

理由として考えたのが、

 

①メンタル

②蒸し暑さ

 

①については前の記事に書いた通りなので省く。

②については、やっぱり最近外に出るのが億劫になるほど蒸し暑い!

ただ暑いだけでなく、蒸し暑い。ナンパする方だけでなく、ナンパされる方もそれは共通。自分だったらこんな暑い中、ナンパされたらちょっとうっとおしいし、面倒臭、だる!ってなるだろうな。

まあ、②という外部要因は変えられないので、そこは受け入れるしかない。

それか、ストリートを控え店内や地下街に少し場所を変えるか。

 

ファッションは全然変えていないはずなので、そこでつまづいている可能性は低いはず。分からないけど。

 

何でだろうな、最近中々上手くいかない。

 

 マインドに問題があるのか。

上手くいかない時期が続くと、どうしても声かける女子を倒すべき敵だと考えてしまう。だけど、女の子は本来仲良くなる味方であって、敵ではない。

そういうマインドが最近欠けていたのかもしれない。

 

ゴリゴリさんとも話したが、今は力を溜める時期。人間いいときもあれば悪いときもある。その悪いときだと思って、悪いながらも自分のできる最高のパフォーマンスをしよう。そうすれば、後々結果もついてくるだろう。

もがく時期も絶対あるし、必死に考え抜いて突破しよう。