ハイレベル美女をナンパして人間力を磨く

ナンパを通じて人間力、男らしさ、コミュニケーション能力を磨く大学生の挑戦

7/16(日)犬 モデル風の女子可愛い

今日は犬でゴリゴリさんと合流。

 

少し地蔵トークし、それぞれナンパへ。

 

少し声かけては涼みに屋内へ、を繰り返す。

18時くらいだったが、蒸し暑くやりづらい気候だ。

 

結果

@犬

声かけ17

ガンシカ7

笑反応3

会話成立4

 

17人目のギャル風のモデル系女子が可愛かった。

フロントアプローチだったけど、華麗にスルーされた。

悔しい。あのレベルにがんがん声かけたい。

 

坊主なのはまだしも、このがんしか率と笑いが全然とれていないことが問題だ。

正直、ここまでひどいとは思わなかった。

5月くらいまではガンシカはほとんどされない。笑い反応を引き出して平行トークできる率が8、9割だったが、最近はこんな感じでかなり調子が落ちている。

その頃のマインドは声かける子はほとんどが笑ってくれるし、イヤホンもとってくれるし、平行トークもできるから、正直自分にめちゃくちゃ自信がついていた。

「まあ声かけたるか、いっちょ笑わせてやろう」みたいなめちゃくちゃ強気なマインドだった。たまにガンシカされても「あれ、何でこいつガンシカしてくるんだろう、俺が声かけてるのにもったいないな」といういい感じのマインドでした笑。

 

理由として考えたのが、

 

①メンタル

②蒸し暑さ

 

①については前の記事に書いた通りなので省く。

②については、やっぱり最近外に出るのが億劫になるほど蒸し暑い!

ただ暑いだけでなく、蒸し暑い。ナンパする方だけでなく、ナンパされる方もそれは共通。自分だったらこんな暑い中、ナンパされたらちょっとうっとおしいし、面倒臭、だる!ってなるだろうな。

まあ、②という外部要因は変えられないので、そこは受け入れるしかない。

それか、ストリートを控え店内や地下街に少し場所を変えるか。

 

ファッションは全然変えていないはずなので、そこでつまづいている可能性は低いはず。分からないけど。

 

何でだろうな、最近中々上手くいかない。

 

 マインドに問題があるのか。

上手くいかない時期が続くと、どうしても声かける女子を倒すべき敵だと考えてしまう。だけど、女の子は本来仲良くなる味方であって、敵ではない。

そういうマインドが最近欠けていたのかもしれない。

 

ゴリゴリさんとも話したが、今は力を溜める時期。人間いいときもあれば悪いときもある。その悪いときだと思って、悪いながらも自分のできる最高のパフォーマンスをしよう。そうすれば、後々結果もついてくるだろう。

もがく時期も絶対あるし、必死に考え抜いて突破しよう。