ハイレベル美女をナンパして人間力を磨く

ナンパを通じて人間力、男らしさ、コミュニケーション能力を磨く大学生の挑戦

短大生 初準即!

こんにちは!

そるです。

最近かなり蒸し暑くなってきましたね。

声かけするのが億劫な時期になって参りました笑。

街でて少し歩くと汗ばみますよね、マジでだるいっす。

 

表題のまんまですが、何とやっと準即することができました!

中々ナンパ始めて結果がついてこなかったんですが、

何とかクロージングを決めました笑。

 

いや〜長かったですね。

俺がナンパ始めたのが去年の6月。

まあ学校あったり、色々自分は忙しくてがっつりナンパに時間を注げたわけではないので、いつも時間あるときにちょこちょこやったりするくらいでした。合流しても、1、2時間で「じゃ、俺家遠んで先失礼します!」みたいな感じでもっとがっつりやりたかったですが、部活もあったり学校もあったりしたもんで中々厳しかったです。

そんな中、諦めずにコツコツ続けてやっとクロージングまでいきました。

まあでも連れ出しは結構してて、何度もおしいときはあったんですが、リーセグダやら、パイもみまでやら、フェラまでやらで結局クロージングはできておらず。。。

やっと最後までできて何か一皮むけたようなむけてないような笑。

準即した子は昨年に犬で連れ出して、一回アポぶっちされ、最近アポった子です。

salsol.hatenablog.com

これですね。

 

相変わらず人見知りの子でしたが、

楽しませながら、相手の内面的な部分を常に引き出すことを意識しました。

自分の欲を飲み込み、相手が話しやすいように自分話を挿入し、相手が喋りだしたらひたすら話を引き出すことを徹底しました。

1時間以上話して質問サインも出てこず、もう潮時かなと思ったときに、相手から

質問サインが出てきました。

その後ちょっと盛り上げて、カフェを出ることに。

焦燥感もなかったですが、ハンドテストOK

そのままノーグダでクロージングしました。

 

よくナンパはある程度結果が出るまで一気にがっつりやった方がいいという話があります。これはナンパに限らず、スポーツでも何でもそうだと思いますが、ある程度上手くなるまでは短期で集中してやった方がいいと。自分もそれは百も承知で「もっとがっつりやりてえな」と思ってました。ちょっとコツつかんだと思ったら、また時間空いて振り出しに戻るみたいなことが起きていて、一気にガッツリやって実力磨きたいとずっと思ってましたが、やっぱり自分が今力を割いている他のことも大切で犠牲にできなくて、もどかしい気持ちでいっぱいでした。

去年の6月に始めて、はるたろうさんのおかげでカフェ連れ出しもできて、最初はコミュ障すぎて、「まじでカフェで俺どうすればいいの?女の子と2人きりで喋るとか無理!」って感じでしたけど笑。実際、会話もぼろぼろでした。しかも始めて連れ出した子は結構可愛くて性格も良くて普通に彼女にしたいくらいの子でした笑。今でもその子のこと覚えてますし、ライン交換したけど、返ってこず悔しかったです笑。その後、8月くらいに一回カラオケでクロージングできそうだったけど、リーセグダで結局できなくて。。。それからも何度もいけそうでいけなくて、やっと1年経って、クロージングを決めることができて、やっとかという感じですね。

ぶっちゃけクロージングしたときはそこまで衝撃的な感じではなかったですが笑。それよりもナンパ始めてロストアプローチで女の子が本当に笑ってくれたり、本当にお茶してくれたりしたときの方が衝撃的でした。

 

とりあえず、クロージングできたということで一応報告させて頂きます笑。

ナンパ始めてちょうど一年くらいなので、この1年どんな感じだったか軽く振り返りでも今度書きたいと思います。