読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイレベル美女をナンパして人間力を磨く

ナンパを通じて人間力、男らしさ、コミュニケーション能力を磨く大学生の挑戦

シアトルアメリカンガール連れ出し

ストリートナンパ

f:id:salsol:20161104211538j:plain

今日は授業がなくなったので、犬まで行ってきました!

 

16時半頃到着。

はまならまだターゲットは少ない時間だが、犬ならいっぱいいるだろうという期待のもと出撃するも、人がまばらな感じ。

 

何人か声かけたが、ガンシカされなくていい感じだった。

雰囲気作りと、ナチュラルな声かけができているなと感じる。

それかたまたまか。

 

センター街で、外国人とすれ違う。

すかさず追いかけ、声かけ。

 

簡単にオープンする。

ちょっとトークして、カフェに難なく連れ出せた。

 

-データ-

24歳

原宿のカフェで働く

シアトル出身

シャイガール

ブルーアイズ

可愛い系

 

 

見た目アメリカ人だけど、おとなしくてシャイだから、日本人ぽさを感じた。

叔母が日本人らしい。

向こうは日本に来て4ヶ月。少し日本語喋れるが、あまり流暢ではない感じ。

なので、俺が流暢ではない英語でトークする。

ボディランゲージを使ったり、単語で話したり。

英語うまいねって褒められた笑。

つたない英語と彼女のシャイなパーソナリティで会話は盛り上がったり、盛り上がらなかったり笑。

もうぐだぐだやなと感じる。

言い合える関係をつくって、相手の内面を引き出してとか最初は考えてたけど、

最後の方はもう何も考えずに楽しくおしゃべり。

30,40分英語でトークしてライン交換して、解散しました。

普通に友達として付き合っていきたい。

こっちは英語の練習にもなるし、相手は日本語の練習にもなるし。

 

結果

@犬

声かけ4

笑反応2

会話成立2

連れ出し1

LG1

 

やっぱり可愛いこの方が反応いいなと感じた一日でした笑。

 

 

 

10月まとめ ~緩やかな成長~

まとめ

こんにちは。

そるです。

 

ハロウィンですね。

犬行って、コスプレ美女軍団連れ出ししたいですが、明日は普通に学校なんで、今日ははまでさくっとストって、帰ってきました。

普通に真面目な学生しております笑。

 

10月も最後ということで、今日はまとめです!

 

声かけ128

連れ出し7

連絡先5

 

という結果でした。

9月とあんまり変わりませんな。

そろそろクロージングがほしいところです。

 

6,7,8と最初の3ヶ月は自分的には成長を感じていたのですが、やはり9,10となるにつれて成長スピードが緩やかになっている気がします。

とりあえず、今自分に足りないことはもっともっと場数を踏んで、修正してということを繰り返すことです。声かけ数が圧倒的に足りていないですね。

 

声かけまくって、ベストなトーン、ボリューム、切り返しっていうのは磨かれていくものだと思っているので、そこはやっぱりもっと声かけ数を増やしていかねばと感じております。ただ、やっぱり勉強、部活との兼ね合いもあるんで、そんなに増やせないというのが悩みどころ。とりあえずは、日々細々とやって、休みがとれたときにがつんと、冬休みに入ってもっとがつんとやっていきたいなと感じています。

 

目標は平日2回出て各15声かけ、週末30声かけ

計週に50以上。月に200回が目標です。

 

後、最近、最初の3秒がとても大事だなと感じています。

そこで勝負が決まるといってもいいくらい。

ナチュラルな声かけ、ボリューム、トーン、ポジショニングがめっちゃ大事だと思っています。

今は雰囲気作りの徹底と、実録音声のインプットアウトプットを繰り返し、アプローチを徹底的に鍛えたいと思います。

 

それでは!

 

 

 

 

美人系ギャル女子大生連れ出し 〜盛り上がらない対峙会話〜

TAV ストリートナンパ

今日ははまで声かけ。

 

昨日は犬に行ったが、人が多すぎて声かけどころではなかった。

ソロでコスプレ女子グループにいくのは勇気が出なくて、地蔵。

 

最近、不調気味なんで、今日も割と地蔵してしまった。

 

 

3人目 ハイレベルなOL

 ー観察イメージー

25歳前後

160cmくらい

黒ライダース

グレータートルネックニット

ブルーパンプス

ホワイトショルダーバック

 

信号待ちの美人女性を発見。

靴、バッグ、アウター、どれも安物っぽくなく、しっかりとしている印象。

人混みから抜けたところで、ロストアプローチ。

笑ってくれる。

 

飽きがこないうちに共有スペースのブルーパンプスを弄る。

 

つか、靴かわいいすね」共有スペース

ありがとうございます

どこの?

ここで前から人が来て、一旦離れる。

もう一回近づいて

ん?なにユニクロ」すり替え

もっと褒め系の方が良かったのか?

ん?エルメス」みたいな

ずいぶんお洒落な靴出すようになったんだねー笑

高反応を得られる。

 

その後友達グダが発生したが、定番の

 「ちょっと、予定あって

うっそ、何予定?

友達と約束してて

友達いないじゃん」即答

いますよ笑

まじで、俺とは違うんですよね」自虐ユーモア

何人くらいくるんすか

3人かな

まじで、友達3人しかいないの笑」すり替え

いや、ちがいます笑

大丈夫、俺より多い笑」自虐でバランスをとる

 

という流れで、和めたが、店の前まで来てしまい、放流。

反応悪い子が続いたので、ここでちょっと気持ちが楽になる。

やっぱり、美人の子の方が優しいし、笑ってくれる。

 

4人目 美人系ギャル女子大生

ー観察イメージー

20歳くらいかそれより下?高校生?

165cmくらい

赤ロングカーディガン

ホワイトニット

ブルースキニー

黒レザーブーツ

バッグ(あんま覚えてない)

 

スタイルよい美女を発見。

観察していると、前から来たイケイケなスカウトに話しかけられている。

華麗にガンしかしてかわす女。む、これは手強そうやなと感じる。

横断歩道を渡り、ポジショニングがうまくとれそうなタイミングを見計らい、

ロストアプローチ。

笑反応。

たたみかけて、共有スペースを弄る。

 

つか、いいカーテン着てるね」すり替え

俺のペンギン刺したでしょ?もう返り血がすごいよ」服の色を使ったユーモア

 

その後平行トークを重ね、カフェに連れ出し。

 

-データ-

19歳

大学生

居酒屋、キャッチのバイ

半年前に彼氏と別れた

人見知り

 

久々の連れ出しで、緊張する俺。

先に座らせ、ドリンクを注文する。待っている間、何話そうかと考えていたが、リラックスして会話を楽しむことだけを考えようと自分に言い聞かせる。

 

ドリンクを運び、対峙会話。

女の方があんまり喋らないし、リアクションも薄い気が。。。

めちゃくちゃ話しづらいな。

質問攻めになってしまいそうになる。俺が何か言っても、あんまり会話が広がらない。

とりあえず、適当に話題を放り込み、会話する。

が、相手はときどき携帯弄ったりして、全然食いつきが感じられねえ!

ときどき、こっちがぼけ、相手も笑いながら突っ込むというプロセスをへても中々、向こうの口数が増えてこない。

困ったな。言い合える関係も微妙にできてるのか、できていないのか分からん。

よく声かけるんですか?

いや、全然

人見知りだからさ」 ぼける

笑、人見知りだったら声かけれないでしょ笑

私も人見知りなんだよね」 

見た目はギャル風でよく喋りそうな(罵声を浴びさせてきそうな)感じだったが、人見知りだったらしい。

あまり会話が盛り上がらなかったが、頃合いを見て男女話をぶっ込む。

 

彼氏とは半年前に別れたそうだ。

 

周りにはいい男いないの?

いない」即答 

▶︎「はっきり言うね、ストレートでいいね」言葉を拾って、キャラクターを弄るべきだった

まじか笑

理想が高いんでしょ

いや、普通だと思う

普通の基準が高いんだろうね

▶︎「元々のレベルが多分違うんだよ」特別視をすべきだった

▶︎「ピアスの付け方もレベル違うし」で、落として、気持ち悪くない褒めをするべきだった

 

・追われる恋愛よりも、追う恋愛がしたい

・人見知り治したい

 

などなど、フックに繋がりそうなネタが出てきたが、あまり深い部分を引き出せず。

 

途中、

「仕事何してるの?」

「彼女いるんですか?」

みたいな質問サインや

「大人っぽそうだけど、若い」

「優しいパパしてそう」など褒め系?的なプット

が出てきたが、食いつきがあるのか全く分からず、よく分からないまま、相手からそろそろ服買いに行くんでと言われ、バイバイした。

 

結構可愛かったから悔しい。でも、行けそうな感じが全くしなかったから、実力不足としか言いようがない笑。

 

よかったところ

・自然体でのアプローチ

・共有スペースの弄り

・応酬話法がはまったこと

 

改善点

・特別視、キャラクター弄り

・深フックの引き出し

 

 

とりあえず、もっと連れ出し率を高めて、経験を積まねば。

 

今日の結果

声かけ4

笑反応2

会話成立3

連れ出し1

 

放流後、ストろうかと思ったが、靴擦れが痛くて、断念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ボディランゲージが人を作る~ 振る舞いをナンパに生かそう

動画

f:id:salsol:20161027235903j:plain

 

今日はおすすめの動画を紹介したいと思います。

 

 エイミー・カディ 「ボディランゲージが人を作る」 | TED Talk | TED.com

 

TEDから引っ張ってきました。

TEDっていうのはtechnology entertainment designの略で、学術、エンターテイメント、デザインについてのプレゼンを様々な人が行う番組です。

皆さんご存知の方も多いとは思います。

ちなみに、外国人をナンパしたい俺にとっては英語の勉強にもなるかなと思ってたまに見てます。ときどき、めちゃくちゃ喋るの速い人もいて聞き取るのがキツいときもありますが、英語の勉強にもなるし、世界の叡智を吸収できる機会になるのでおすすめです。

 

今回はタイトルにあるようにボディーランゲージが人をつくるという話です。

私たちは不安を感じたり、悲しみを感じたり、何かに対して怖さを感じると、自然と小さくなりますよね?

体が縮こまって萎縮してしまうと思います。

 

逆に、何かに自信があったり、自分の方がこの人よりも強い、優れていると感じると、堂々としていられます。目下の人に対しては別に緊張しないし、自分自身でいられると思います。

 

これは「内面的思考▶︎ふるまい」という流れで、頭の中で考えていることが、自分の外側のボディーランゲージとして具現化してくるということです。

 

ですが、「ふるまい▶︎内面的思考」も可能だとこの動画のプレゼンターは言っています。

自分が力強く振る舞っていれば心がそれについてくる、堂々としていれば、自分自身に力があるように感じるみたいな感じです。

 

実際に行った実験としては、

被験者達を二つのグループに分け、一方を力強い振る舞い、ボディランゲージで、もう一方のグループには縮こまったり、小さくなったりして弱々しい振る舞いをしてもらう。2分後に両グループにギャンブルを行わせたり、被験者の唾液を採集し、ホルモンの量を調べたりしたそうです。

力強いボディランゲージをしていたグループの方が、ギャンブルにおいて、リスクをとって賭けに出る人たちが増え、唾液からもテストステロンという断定的で自信を持ち、落ち着いた状態つくるホルモンがより多く検出され、ストレスを感じたときに出るコルチゾールというホルモンの減少を促しました。

 

このことから、たった2分間のポーズの違いで、自分に自信を持てたり、反対にストレスに弱くなり落ち込んだような状態を生み出すことが分かります。

 

ボディランゲージは他人から見た自分というものにも影響を与えますが、内なる自分にも影響を与えるということですね。

 

これをナンパに生かすなら、ナンパを始める前に、トイレだったり密室になれる場所で2分間力強いポーズをするだけで、その後のナンパでの力強さ、自信のある振る舞い、男らしさ、強気というものが出てくるのではないでしょうか。

 

実際、今日自分も試しましたが、いつもよりも堂々と自信を持って女性にアプローチできたため、反応が上がりました。

たった2分でできることなので、ナンパの前だったり、プレゼンの前だったり、精神的負荷がかかる前にやっておくといいのかもしれません。

 

ちなみに、この動画の最後の方にプレゼンターである、エイミー・カディが実際に体験したエピソードが紹介されています。

彼女は19歳のときに交通事故に遭い、IQが2段階落ちたそうです。頭の良さがアイデンティティだった彼女は深く、落ち込み、周りの人からは大学を卒業するのはもう無理だと言われていました。ですが、先生に励まされ、できる人間だとふるまうことで、時間はかかりましたが、卒業し、今では大学の教授だそうです。

そこで、出会った学生についてのエピソードも紹介されています。

 

この二つのエピソードが個人的にはとても感動しました。

困難な状況から、それを乗り越えていく姿が、俺の人生と重なったのだと思います。

自分も逃げずに、セルフイメージを高く保ち、頑張りたいと思える動画でした。

 

 

後、最近マインドフルネスを始めてみました。

まあ、瞑想みたいなものなんですが、一日に何回か5分〜10分くらい、何も考えずに、自分の呼吸に集中するみたいな感じです。現代人は特に日々色んなことに頭を悩まされていて、何も考えない時間を持つことはとても大事だそうです。

単発でも効果はある程度ありますが、継続して行くことでより効果が出てくるそうなので、とりあえず1ヶ月やってみて効果を検証します。

詳しくはこちらで。

 

Amazon CAPTCHA

 

本自体は物語調でさくっと読めるのでぜひ。

 

 

 

 

 

アポ敗戦

今日は某カフェで待ち合わせ。

 

以前、HubでコンビナンパしたときにLGした子(事務子)。

スト値は6.5~7くらい。そこそこ可愛い。

 

遅れていく予定がさらに向こうが遅れてくるという事態に。

まあそこは気にせず、まったり席で待つ。

 

5分ほどして店内に事務子が入ってくる。

 

ラインとは違い少しおとなしめな印象。向こうのテンションに合わせて会話を繰り広げる。様子を見つつ、ぼけたり弄ったりを繰り返し、言い合える関係を構築した。

 

頃合いを見て、男女話を挿入。

相手の内面的な部分で感性の一致をはかっていく。

なぜそういったのか、相手はどういってほしいのかを意識しながら会話をする。

「元カノとはいつ別れたの?」

などの興味からの質問サイン、私こんな女だよという願望サインが出始め、少しトークしたところで、カフェを出る。時間にして1時間くらいだったと思う。

もう少し早い段階で切るべきだったと反省。焦燥感はなかった。

 

だが、いつまでもハンドテスト地蔵に陥っている訳にもいかないので、もう失敗してもいいかと覚悟を決め、ハンドテスト。

 

普通に握ってくる。ちょっと嬉しい。

 

その後、ルンルンな感じで歩きながらもテンション維持会話。

 

グリップテストをするものの、向こうからは握り返してこない。

ときおり、こっちが握るのを弱めると、向こうから握ってきたりして、グリップテストとしては微妙な感じだったが、俺が楽しい時間を提供してやるんだというマインドで、罪悪感なくホテル打診。

 

あっち行ってみる?

え、どこどこ?

ん、何かあっちの方にお洒落なブティックとベットが完備されてるとこがあるんだけど

え、詳しいね

まあ俺も行ったことないから知らんけど笑

ブティックホテルってとこ

 

こんな会話をし、ホテル街へ。

ここまで来て拒否がないので、これは行けるやつかなと思っていると、入り口の前でグダ。形式グダと判断し、和み直して、もう一回トライ。グダ。

計3回トライし、無理だった。

形式グダじゃなかったのか。。。

 

そういうことしたいなら、他の女の子見つけて

 

 

そう言い残し、手をほどかれる。

しんみりした空気が流れる。

 

 

 

結局駅まで見送り、バイバイした。

 

かなりがっかりされた。

一途な子で、チャラいの無理といっていたし。

俺はいい人だけにならないように、sトークもしていたが、主導権は握れていなかったのか。

 

相手の期待を踏みにじってしまったことにめちゃくちゃ凹んだ。

 

まあでもホテルいくことは決して悪いことじゃない、楽しさを与えるいいことだと自分に言い聞かせる。

 

パックマンさんと一般女性さんの対談の中で、

女性側にとってホテル打診されることは全然嫌なことじゃない。むしろ、自信なさそうに、申し訳なさそうに誘われると、冷めると言っていた。

 

魅力的な女性だからホテルに誘うのは自然なことだと思うようにしよう。

 

よい経験ができた。

 

 

 改善

・焦燥感切りをもっと早いタイミングで

・テンション維持会話の中でもっとしっかりホテル打診を伝える

 におわせ会話を行う。今回は相手に伝わりきっていなくて、いきなり感を与えてしまった。

 

 

 

 

 

 

コンビ連れ出し ~覇気~

ストリートナンパ

今日は犬で金太郎さんと合流。

めちゃめちゃ男前でユニークな方です。

 

ちょっとコンビして、ソロして、最終的にコンビしてみたいな感じだった。

 

何組か声かけして、キャバ嬢っぽい女の子(A)(結構可愛い)と普通の女の子(B)の組み合わせをカラオケに連れ出し。連れ出しっつうかほぼ金太郎さんが流れをつくってくれて、俺がそこに乗っかるみたいな感じだったが。

 

カラオケでも終始金太郎さんが会話を引っ張る。

すいません。。。

俺も様子を見つつ、徐々にB子に話をふり、和む。

何曲かみんなで歌い、A子がトイレにいった。

 

金太郎さんも後から、ついていく。

 

コンビ連れ出し初だったので、これがセパレートというやつかと思い、

B子と和む。割とこっちのこと興味もってる感じがする。

だが、セパル前にあまり話していなかったため、そこまで距離感は縮まっていないと思った。

少しして、A子と金太郎さんが帰ってくる。

 

その後、少し4人で喋ったり、2人ずつで話したりの時間が流れた。

そして、カラオケを後にした。

 

その後、俺はB子と喋っていて、割と和めた気がする。

向こうからの食いつきも多少感じる。

 

だが、このままどうやってセパるのか分からず、

金太郎さんが飯打診。

だが、女性陣は飯食っていた模様で、まだ飲みたいらしい。

このまま引っ張ってもよくないなと感じたため、ライン交換してバイバイ

ちょっとして、向こうからスタンプ来たから、死番にはならなそう。

 

反省点

・ノリでカラオケ連れ出しになったが、プロントとかに連れ出して、早い段階でセパって和むべきだった

・カラオケは始めから女の子のとなりに座るべきだった

 

 

この子たちとバイバイした後、

コンビで数組声かけ。

途中、金太郎さんが面白い声かけを披露してくれる。

フロントから来た女の子に手を振りながらアプローチしたり、「おーらい、おーらい」といいながら、まるで駐車場のおじさんのような演技をしてアプローチしたり。

 

俺は終始、それを見て爆笑していた。

やっぱ合流楽しいわ!と感じた。

ときにはふざけながら、遊び心を持ちながら声かけるのっていいわ笑。

 

金太郎さんのすすめで、俺もフロントから来る2人組に手を振りながらアプローチすることに。

 

2組声かけて、どちらも結構反応よかった。

一組目はちょっと好みではなかったが、一応粘って、放流。

 

二組目は結構可愛い2人組!

手振りアプローチからのコスプレ弄りでオープン。

ハロウィンイベント帰りの女の子。

途中、金太郎さんも来て、それぞれ話すもバイトグダ。

だが、反応はよく普通に会話してくれるいい子たち。

駅の方面まで一緒に歩き、LGしてバイバイ

 

LGしたとき、スタンプ送ってもらうの忘れてた。向こうも割りかしノリノリだったので、連絡がくることを祈る。

 

 

 

コンビして学ぶことがいっぱいあった。

金太郎さんのトーク力、堂々とした声かけを見て刺激を受けた。

周りに見せつけるって感じで、それが男らしさに繋がっている気がした。こそこそ声かけるって感じじゃなくて、本当にエンターテイナーな方だなと思った。

俺も周りに見せつけるという意識でアプローチしよう。

俺だったらオープンしないようなレベルの女の子も、がっつり笑わせている感じがした。

 

覇気を放って今後アプローチすることを胸に刻み、金太郎さんと別れた。

 

 

明日はHubで会った子とアポ。

相手を楽しませる、内面的な部分を引き出す、そして、怖れずに焦燥感切りを行い、ハンドテストしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れた ちょっと弱音を吐きます

日常

どうも、そるです。

 

最近もちょくちょく街には出てたが、

疲れとか色々であんまモチベが上がらなかった。

 

大学の勉強、部活、就活、ナンパを全て完全にこなすのはマジできついと最近感じております。

特に部活はガチでやってるんで、その後ストとかもうキツいっす。。。疲れすぎて、遠くにタゲいても、もう知らんわって感じになってます。

 

自分の可能性に蓋をしたくなくて、やりたいことは全部やろうと思ってるんですが、最近はパンク気味です。

 

俺としては今一番やりたいことはナンパなんですが、人生の重要度的にナンパは一番低いのかななんて思ったり。もちろん、人生の中でやりたいことをする人生が一番いい人生ならば、ナンパをすることが一番重要度が高いですが、俺の中ではナンパは生活の一部みたいな位置づけにしたい。

 

大学の授業、部活などなど学生の基本的なことをしっかりとやった上で、趣味程度で時間があったからたまたま声かけて、連れ出し、仲良くなってみたいな感じにしたいけど、4,5人美女に声かけてさくっと連れ出すスキルがまだなくて、ナンパに1,2時間費やし、坊主なんてこともざらにあります。2時間歩き回れば疲れもたまり、部活にも支障が出て、部活でさらに追い込み、勉強中居眠りすることもしばしば。もう疲れで体が崩壊しそうですorz

 

こんな言い訳たらしいこと書いても何も解決はしないですが、少し溜まっててキツくなったんで、ブログにぶちまけました。

 

とりあえずは勉強、部活をしっかりやって、ストは週2くらいにしようか悩み中。でもスキルを上げるためには量も必要だと思うし、めちゃくちゃゲロはきそうなくらい悩んでいます笑。

 

部活を辞めるのも一つの選択肢ではありますが、学生生活をかけて、魂売ってまで取り組んできたことをすっぱり辞めるのはやっぱり中々難しいです。

でも、遊びたい気持ちもあって、どうしようかむちゃくちゃ悩んでる。

 

理想は勉強、部活を主軸にやり、週2くらいでナンパして、一回出撃したら最低でも美女を1回は連れ出して、息抜き程度に遊ぶくらいな感じがいいんですが、最近はあんま連れ出せてないですし、それでこのままでいいのかなっていう風に感じています。もっとうまくなるためにはもっと時間かけねえとみたいな。

 

ちょっと最近色々うまくいかなくて、病んでます笑。

 

 

まあこんなことばっか言ってても仕方ないんで、しばらくしてブログ見返して、こんな苦しんでいた時期もあったなって笑える日がくるように、もうしばらく耐えて頑張ります。